くらたま研究所

くらたま研究所


ベルメゾンって、ネットやカタログに載っている商品って、色々ありますよね。その一つ一つが、多くの開発者の手によって作られています。また、沢山のお客さんの声で生まれたものも多いそうです。

たとえば、↓くらたま研究所というサイトがあります。
※現在このサイトは閉鎖し、ベルメゾンデッセというサイトに形を変えています。

くらたまとは、くらしのたまご。略して「くらたま」
「みんなの声で、素敵な生活を作ろう」というコンセプトから生まれた研究所なのだそうですよ。研究所といっても、すごい教授がいるのではないのです。ベルメゾンのスタッフさんが常勤していて、アンケートやブログ、開発秘話などが書かれています。実際にベルメゾンの商品をスタッフさんが試して、紹介するなどというコーナーもあります。
ここ、長く見ていると、人気定番コーナーもあれば、生まれては消えて行く企画も。そして消えて行く企画の後に、新たな試みや企画も出てきます。

夏の冷房対策を一緒に考える、冷えとり隊。 今でこそ使う人が増えた、エコなグッズも、色々誕生しました。 商品販売の前に、モニターさんを募集し、実際に使ってもらい、声を聞く。改善し、販売にこぎつけました。 布ナプキン、マイバッグ、日傘など。ベルメゾンならではの可愛くて使いやすいもの。使った人がまた一つ、また一つと買い足すといいます。

くらたま憲章というのがあります。 日常生活の中で、ちいさなことでもいいから見つけ、心豊かに暮らそう。地球や日本、近くの人のことを考えよう。困っていたら一緒に考え、解決する。いい物を見つけたら、皆に教えよう。そして、笑顔に出会おう。

暮らしの中で見つけたもの。それは最初はタマゴ、種のように小さなものかもしれない。 でも、大きく成長しはばたく鳥になる。大輪の花を咲かせる。 それが、くらたま研究所。毎日のぞくと、笑顔をもらえますよ。

Link

フェンリルLunascapeソーテックオンラインショップくらたま研究所


copyright(c) 2016http://joyful.main.jp/. All rights reserved.